【穴場カフェ】南浦和「美沙和」で一風変わったオランダおむすびを。

f:id:nenenekojima:20190703131043p:plain

 

こんにちは、ねこじまです。

 

先日、母に連れられ、南浦和にある「美沙和」というカフェ&ギャラリーに行ってきました。

 

(正式な肩書きは「ギャラリー&サロン」なんですがね。)

 

穴場カフェ好きな私を唸らせる雰囲気と、予想外の美味しさの「オランダむすび」というオリジナル料理。

 

この「オランダおむすび」なるもの、カリッと揚げたおむすびに、あんかけだしをたっぷり注いだ逸品。遠方からこれを食べに来る方もいたり、テレビにも取り上げられたのだとか。

 

穴場カフェ付きの私は、またしても埼玉のカフェ、いいとこ見〜つけ!」とルンルン気分になったので、ブログに紹介してみることにしました。

  

 

 

 

「ギャラリー&サロン美沙和」場所・アクセス

まずは、場所からご紹介。南浦和駅から歩いて少し。

 

 

外観の写真、撮ったことには撮ったのですが、雨の日だったのでぶれちゃいまして。公式ページから借りることにしました。(そのほうがクオリティ高いし!)

f:id:nenenekojima:20190703115930j:plain
https://www.gallery-misawa.com

 

こんなところにカフェが??と思ってしまう、住宅街にひっそりとあります。

 

 

「ギャラリー&サロン美沙和」の駐車場

ちなみに私達は車で行ったのですが、駐車場の目印がとくになく(知らないと停められない感じ)ちょっとだけ難易度高かったです。事前に把握しておくと便利かも…!

 

f:id:nenenekojima:20190703121018j:plain

 

ちなみにこの駐車場マップでもわかるとおり、「美沙和」は全部で3系列店があります。

 

  • ギャラリー&サロン美沙和
    →いわゆる本店。カフェ&ギャラリー。

  • フルーツ美沙和
    →果物屋さん(八百屋さんのような)

  • 美沙和第二ギャラリー
    →雑貨屋さんオンリー。

 

こんな感じで分かれているので、カフェ目的だったら、「ギャラリー&サロン美沙和」へ訪れてね。

 

 

「ギャラリー&サロン美沙和」に行ってみた

ということで、実際に行った日のレポート。

 

とある休日。母に連れられ、車で赴きました。

 

店内に入ると、まずギャラリーがあります。ハンドメイド作品がたくさん展示・販売されていて、とってもかわいいです。

 

また、テレビ「ぶらり途中下車の旅」なんかでも取り上げられたようで、ギャラリー部分ではその放送も流れていました。

 

そして、「サロン」と名うつカフェ店内はこんな感じで、 とってもおしゃれでした。なんていうか、マダムになった気分を味わえました。

 

f:id:nenenekojima:20190703120308j:plain

https://www.gallery-misawa.com

 

そしてまずは、名物料理らしい「オランダおにぎり」 を注文。

f:id:nenenekojima:20190703120637j:plain
https://www.gallery-misawa.com

 

あんかけの中に、揚げおにぎりが2つ沈んでいる不思議なメニュー。

 

(姉と半分したので私の取り分はこれ。割り勘しても十分大きい。)(ちなみにコップもかわいい。)

f:id:nenenekojima:20190703121021j:plain

 

正直最初見たときは「そんなに美味しくなさそう」っておもってしまいました。(正直レポすぎ)

 

いや、なんか見た目だけで判断すると、薄味で、お年寄り向けのご飯、みたいに私の目に映ってしまったんですよね〜(見た目だけね)

 

でも、その見た目の低評価が多分、よかったんだとおもいます。

 

というのも、口にしたら、思い切り裏切られたからです。

 

まず、味付けが絶妙に美味しくて、中華料理のようなかんじでした。おにぎりを食べ終わった後も、最後の1適までスプーンであんの部分をかきこんでしまうくらい、絶妙な味付け。

 

そしてなにより、あんかけと、揚げおにぎりってこんなふうにマッチするんだ…!と。

 

あんかけの中に沈んでいるのが、普通の白ごはんだったら、多分ここまでおいしくはないんですよね。だけど、とろとろのあんの中に、カリカリのおにぎりがいらっしゃる、というのが、新しい食感でした。

 

いや、本当に予想を良い意味で裏切られて、とってもおいしかったです。

 

ちなみに「なんで『オランダおむすび』っていうんだろう…?」と思い、由来ググってみたら、おちゃめで面白かったです。

 

1964年に先代の父・清治さんが南浦和駅前でフルーツ専門店を創業。23年前に移転した際、人が集まれる場所を作るためにギャラリーとサロンをオープンした。この時、料理人がいなくても作れる名物料理を出したいと考えたのがオランダむすびだった。オランダの由来は、先代の父が揚げているなら西洋料理、西洋料理ならオランダだと言い張ったため。

news every.

 

創作料理において、名前ってとっても大事だとおもうのだけど(いかに興味を惹かれるか)オランダおむすびは、大成功なんじゃないかな〜っておもいました。

 

だって「オランダおむすび?なにそれ?」って気になるもの!

 

そしてそのあとは、フルーツサンドを食べました。
 f:id:nenenekojima:20190703121020j:plain

 

果物屋を営む美沙和さんだけあって、余計な味付けのない、フルーツそのものの甘味を生かしたサンドでした。とにかくフルーツが甘かった〜!

 

ただ私は正直、生クリームどっぺりのサンドが好きなので(おこちゃまの味覚)これはドストライク!という感じではなかったかなぁ。

 

でもでも、果物の甘みが口に広がって、上品な味だったのには間違いないです。

 

ちなみに、「オランダおむすび」を頼んでも「フルーツサンド」を頼んでも、食後にデザートでフルーツがついてきます。(このフルーツの盛り合わせもまたおいしい)

 

かなりボリューミーなので、お腹をすかせて行くことを、おすすめします。

 

 

埼玉の穴場カフェ「ギャラリー&サロン美沙和」店舗情報

定休日 :木曜

営業時間:11:00~20:00

住所 :埼玉県さいたま市南区南浦和3-17-1

電話番号:0488813218

 

▼公式サイト

 

 

 さいごに

埼玉県内には、都心のように、人がたくさん来て、すぐに話題をかっさらっていかない分、素敵なカフェが、着々と残っているな〜、なんておもいます。

 

いままで、「はな」「楽風」と紹介してきて、今回は3つめの埼玉おすすめ隠れ家カフェでした。

 

「オランダおむすび」を食べに、または気品ある店内で優雅な時間を過ごしに、南浦和「ギャラリー&サロン美沙和」、ぜひ行ってみてね!

 

 

ではでは、ねこじままでした。

 

 

埼玉の穴場カフェが気になったらこちらもチェック

 

 

感想など一言でもいただけたら嬉しくてとっても頑張れます!SNSに書いてもらえたら、全力でリツイートさせていただきます! 

更新情報や、その他アレコレつぶやくツイッターもよかったらフォローしてね。最近は顔出し英語動画など載せてます!