【今年で最後にします】ねこじま、通訳案内士試験を今年も受けます

f:id:nenenekojima:20200608172503p:plain

 

こんにちは、ねこじまです!

 

あんまり決意表明とかを自分の手帳のお外でやるの、好きじゃないんだけど

 

こればっかりは、多くの人に見てもらって、しっかりとした決意表明にしよう、ておもって!わざわざブログを更新しています。

 

完全に私事なので、読みたい人だけお読みください!

 

 

 

今年の受験で最後にする!よ!

一昨年、去年と受けた通訳案内士試験ですが、今年で受けるの最後にします。

 

これは「だから今年絶対に受かる!」という決意の表れというよりは笑

 

もう、「落ちてもだらだら受け続けないぞ…!」ていう、落ちた後の私のキャリア対策の話になります(笑)

 

 

 

今年も受ける理由

正直言えば、私の資格に対するモチベーションは、下がりまくってしまいました!

 

というのも、去年の試験までは本当に通訳案内士を目指してたけど、落ちてからは、そうでもなくなってしまったから。(観光庁よ、こんな優秀な人材を失うなんて、惜しいことしたな!)

 

だってね、試験に落ちたことで増やした、英語の先生の仕事や、派遣の英文事務の仕事が、とっても楽しくなってしまったんですよね〜

 

毎日週6くらい稼働で働いてるけど、ぜんぜん楽しい(笑)20代でこんな感じの生活が手に入るとは思ってなかった!というくらい、今の現状に満足している!

 

そんな状態の私なのに、なぜ今年も受けようと思ったかというと

 

簡単にいえば、損切りができなかったからです。(ださい理由)

 

そう、去年、発狂しそうになりながら勉強して受かった歴史一般常識試験の免除を、使える今年のうちに、受けようと思った、それだけです…

 

今年はそんな、打算的な理由だけで受けます。

 

通訳案内士を目指してるから、というよりは、多くの受験者と同じ「英語力の証明のため」だけ。

 

なんだか、夢を見ないで試験を受けるのは、ちょっとだけ寂しくもあり、でも気は楽でもあり。

 

 

 

だから最後にする

私の性格上、受けるからには、きちんと勉強します!!遊ぶのもちょっとはおさえるし、仕事も少しセーブするし。

 

だけど、だから、

 

これ以上、貴重な20代を、この試験のために使っちゃダメだと考えたんです。

 

今年は、上記の通りモチベーションは去年ほど高くないし、こんなコロナの時期だから、合格率はさらに下がる気がする。ただでさえ8%とかなのに!(無理)

 

なんだか自ら、修羅の道にお金を払ってすすむ物好きな気分です(笑)

 

ということで、また落ちてしまった時、潔くこの試験にさよならをできるよう、「免除科目のあるうち‥」なんて損切りできなくらならいよう、こうやって記事にして表明しておいたのでした(笑)

 

 

 

試験勉強は楽しい

そんな私(どんな私?)、6月に入ってから試験勉強を始めたのですが

 

これが楽しくて、苦じゃなくて、驚いてます。

 

とりあいず日本地図を片手に、夜だらだらしながら、パパと世界遺産を言い合ったり、国立公園のクイズをしたり、毎日遊び程度の勉強をしていて。

 

地理の勉強って、旅行先を決めてるときの感覚なので、全く苦ではなくて!

 

さらにいえば、一昨年勉強した知識が片隅に残ってるので、忘れてるものを呼び戻す行為は、なかなか面白いです。

 

あ、今年は楽しく勉強できそうだな〜!って安心してます(笑)

 

今年の科目は、たぶん楽しく挑める!

 

なにより、そこまで、日常や今の仕事も犠牲にしないでやってけそう!

 

まあだから、そんな感じで、今年も頑張ってみます。

 

受かるといいなぁ!

 

 

 

試験勉強の棚出し

棚出し、の使い方あってるかわからん。

 

実は、どんな勉強を、どんな教材と、何年分の過去問使ってやればいいか忘れてしまってたので、

 

自分が去年書いた記事を読みました。

 

 

 

これ、我ながら知りたいこと全部載ってて(自分で書いたもんね)すごくおすすめなので

 

受ける方はぜひ一読してみてください。読みやすいです◎

 

 

 

おまけ*試験に落ちた後の私

おまけ編で、試験に落ちた後の私のことをちょろり☆〜(ゝ。∂)

 

実は、私は活字を書くと、とてもシリアスで真面目なキャラに見えるみたいなんだけど

 

実際のところは、ノリで生きてるウェーイ人間なので

 

あんなに半年間!日常を犠牲にして100%の勉強をして挑んだ試験落ちたにもかかわらず

 

全く気持ちが落ちなかった(笑)です(笑)

 

強がってるんじゃなくて、本当に、半日しか落ち込まなかった(笑)

 

でもこれはちゃんと理由があって

 

資格名に価値があるのではなくて、

 

勉強過程で得たノウハウ知識仕事しながら勉強するライフスタイルに、私の集中力実験湧き出る好奇心

 

いろんなものに価値があるんだよな〜って思えてたから!(みんなほんと目に見える結果でしか価値はからなすぎぃ〜)

 

むしろ「全力でやって裏切られても私はそんなに凹まない」という、実験が一つできたくらいの感覚なので、

 

今後の人生で挑戦する、何もかもへのこわさががなくなれました!(拍手)

 

昔は、あとでがっかりするのが嫌で、全力を出さなかったり、100%を人に見せなかったり、

 

そんな女の子だったけど

 

よくもまあ、こんなにたくましくなったな。

 

それに気づけただけでも、去年全力で勉強して、落ちた、価値はあったんじゃないかな、とおもいます。

 

 

 

ということで、今年もどんな結果になろうとも、たぶん私のことだから、楽しんでなんとかなる気がしています!

 

私の実力では受かるかわからない、と素直におもってるけど

 

ラストイヤーと決めたから、せめて、楽しめたらいいな!

 

がんばります!応援してね!おしまい☆〜(ゝ。∂)