派遣先の休業が延長されたので私の対策を載せておくよ【派遣就活】

f:id:nenenekojima:20200331215301p:plain
 

こんにちは、ねこじまです。

 

今日は前回と同じ、派遣にまつわるメモシリーズ。

 

派遣に関することは、派遣会社のトップページにわかりやすくまとまっているんだけど、実体験を知りたい、という需要が絶対にあるとおもうんですよね〜

 

オフィシャルじゃない部分。

 

ということで、コロナで派遣先が休業となってしまった女のサバイバル日誌を書いてみました。

 

情報の部分も役にたつと思うし、実際の私の動き(?)とかも、参考になるかも!

 

同じような状況の方、がんばりましょう〜〜!!

 

 

 

 

 

 

ここまでのあらすじ

3月。派遣先が休業となりました。

 

それに伴い、休業補償についておべんきょしました(*´-`)(詳細は過去記事)

 

 

 

 

派遣先が休業になった私の動き方

3月は「今月だけかも?」とおもっていたので、転職活動はせず、『休業補償をもらう』ことでしのぎました。(あと個人の翻訳の仕事や、英語教える仕事など)

 

だけど、先日「4月もお休みになります」という連絡がきたことと、今のこの国の全体的な状況から「派遣先の再開、いつになるなわからないな。」と思い始めました。

 

そして、ちょうど一昨日ですね、わたくし、派遣の転職活動を始めました!!!

 

ということで、派遣先が休業中の別の派遣の探し方と、派遣の転職に関するあれこれを、自分の備忘録も兼ねてまとめておきます!

 

 

 

メモ①休業補償は引き続き出る(なんなら一部有休扱い!)

これは、派遣元ではなく派遣先がホワイトだったようです。派遣先のほうから「休業中の出勤予定日は一部有休扱いにします。」と言ってもらえたようです。(大感謝・・・!)

 

過去記事に書いたように、休業補償だともらえる金額は給料の6割の6割(誤字じゃないよ)!つまり、3.6割。(計算方法は過去記事みてね!)

 

だけど有給扱いにしてもらえるなら100%出るので、この対応のおかげで、いただける額が大幅に違います。(本当にありがたいな〜〜〜〜)

 

ただ、4月全部の出勤予定日を有休にできるわけではないので(そりゃそうだ)いまは調整中とのこと。「最低5日分」というのが今見えている話なのだとか。いずれにしても本当にありがたい。

 

そして、有休扱いにしきれないところは、3月同様、休業補償をいただけるようです。

 

「派遣の待遇は悪い。」というのはこの世の定説ですが、私は全くそんなことおもいません、むしろいろんな制度で守られてるんだなぁ、と実感してありがたいくらい。

 

そりゃ、正社員だったらコロナだろうがなんだろうが給料は満額でるのだとおもう。というか仕事がなくならないのか(?)たぶん。(わかんない。周りの友達は在宅になる人が一部いるくらいで普通に働いてる。)

 

でもあんなにストレスいっぱいの正社員と待遇を比べることがそもそもナンセンス、だと私は思います(笑)

 

それに、こうやっておうちで別のことしている身分の私に、お金が出るのだから、派遣という働き方は使い方次第ですんごいヨイナ〜というのが、派遣を半年やってみた私の感想。

 

まだわからないけど、私は派遣という働き方との相性がめちゃくちゃよいっぽいので、今後とも、派遣ワーカーとしてがんばっていきます。そのためにたくさんノウハウを貯めます!

 

落ち込む事もあるけれど、私この街が好きです!!!(魔女宅)

 

 

 

メモ②この期間の新しい派遣先さがしは可能だが条件付き

今の派遣会社に「お休みのあいだ新しい派遣先って紹介してもらえますか?」と問い合わせたところ、条件があるということなので、自分でも調べつつまとめました。

 

 

【1】今の派遣先含め週40時間しか働けない

(今実際出勤できないとかは置いておいて)契約上、今の現行の派遣先との契約が週3となってます。そのため、ざっくりいえば「週2勤務」の仕事しか探せないんだそうです。

 

(週40時間)ー(8時間×週3)=(約週2)

 

こんなかんじ。

 

もちろん、今の派遣先をドロップアウトするのなら探せるのですが、

 

ひとまず私が今の派遣会社を使って探せるのは「週2」の仕事となりそうです。

 

(実際は、他の派遣会社登録して週3以上のお仕事も色々探し始めました(笑))

 

 

そしてさらにもう一つ条件があって・・・

 

 

【2】1ヶ月以上の契約が見込めないといけない(例外あり)

短期労働は基本的にはできないと言われました。

 

しかしですね、もともとこの法律は、派遣ワーカーの身を守るため(使い捨てされないため)に「長期契約してあげましょね」という理由で作られたよう。

 

なので、「私の身、守らなくてもよいよ!」という人は、条件が揃えばこのルールは適用されないのです。実際私がそう。(今の派遣会社はそこまで教えてくれなかったので、自分で調べた。担当者の営業力△

 

実際は、この4つのうちのどれかが適用されれば、短期労働で派遣のお仕事、できます。

 

  1. 60歳以上の人
  2. 雇用保険の適用を受けない学生
  3. 生業収入が500万円以上且つ副業として日雇派遣に従事する人
  4. 世帯年収の額が500万円以上の主たる生計者以外の人

 

私は4つめが適用されます。

 

ねこじま家全体の収入は500万をこえているし、世帯の稼ぎ頭はマイパッパ。だから私は単発のお仕事もできるのです。(=「1ヶ月以上契約」じゃない派遣にも応募できる)

 

ただしこれは口頭で「条件クリアしてます」というのではなくて、きちんとパッパ両者の源泉徴収なり確定申告なりのコピーを派遣会社に送りつける必要があります。

 

そうとわかればもう書類一式データで完備しておいて、パッと印刷できるようにして、めっちゃ効率よくいろんな派遣会社に送り付けちゃうもんね〜(笑)

 

という気持ちです、私は。

 

ちなみに、これは1度派遣会社に提出してしまえば1年間有効だとか。(たしか)

 

だから、単発の仕事をするかどうかわからなくても、とりあいず派遣会社に↑の書類を送っておくというのは、アリ寄りのアリだとおもいます。

 

私はそうします!そうして短期〜長期のお仕事をランダムにさがしまくります。

 

 

 

いざ新しい派遣先探し!

今の派遣会社の中で週2の派遣先探し

ということで、まずは今お世話になっている派遣会社で、週2で働ける仕事を探してみました。今の派遣先が仮に5月とかに復活しても、週2の仕事なら両立できます。

 

だけど、週3〜勤務の仕事しかみつかりませんでした( ;  ; )(英語使いたいのでただでさえ市場がせまい)

 

 

 

なので私は、他の派遣会社いくつもに登録しまくりました。そっちで就活がうまくいって運良く週2の仕事がゲットできれば、派遣会社2つと契約スタイルでいこうとおもいます!

  • 週3の今の仕事=今の派遣会社(復活未定)
  • 週2の新しい仕事=新しい派遣会社

法律上、大丈夫っぽいし・・・!?

 

ただ、もしも新しい派遣探しで『週3』の仕事をゲットしてしまったら、今のほうは退職するしかないと思っています。

 

気に入ってた職場だったけど、ぼけ〜っとしてると7月8月なのに派遣無職、みたいな状況になってしまうので、背に腹は変えられません。

 

私のバイブル(ドラマ)『ハケンの品格』でもハケンワーカーは何社も登録して条件比較するのが常識!みたいなこと言ってたしね!!!

 

 

 

条件に縛られない新しい派遣先さがし

上記のように、今の派遣会社をつかうと「今の派遣先兼業できるところ(週2)」しか紹介してもらえません。

 

ということで、私は、「週3〜の仕事に受かってしまったら、今の派遣会社を辞めよう!」のつもりで、いろんな派遣会社に登録してみることにしました。

 

(もちろん、別のとこで週2のお仕事がゲットできたら、しばらくは兼業して週5働いてみるけど!)

 

 

 

ということで、昨日今日とPCに張り付いて、5社くらい登録をしました(笑)

 

いやはや、本当につかれました。(そういえば今の派遣先見つけた9月もそうだったな〜)

 

派遣会社それぞれに自分の履歴書・経歴書・PRみたいなものを入力しないといけないし、それを元に電話面談もしないといけない。派遣会社によってはスキルチェックテストみたいなものもあったりして(笑)

 

朝から夜まで、色んな派遣会社からひっきりなしに電話がかかってきて、何回も何回も自分の職歴とかをアピールをするのは、本当に疲れました。

 

でも、一度やってしまえばあとは探し放題だから、がんばるしかないですね!それにまたいつ派遣転職をするかわからないので、いずれにせよいくつかの派遣会社に登録しておくというのは、長い目でみてもアリだな〜なんて。

 

あとね、スキルチェックの部分に関しては、なんだか割と楽しめました。ブログで鍛えた私のタイピング能力なんかも評価されたりして、ちょっとうれしかった〜〜〜!笑

 

f:id:nenenekojima:20200331213013p:plain

 

もはやハケン就活、たのしまないとね!(マインドコントロール!)

 

 

 

まとめと私の近況報告

ということで、派遣先が休業になった女の対応策を載せてみました。

 

大変っちゃ大変だけど、あんまり焦ってもないし(わずかながら個人の仕事のある安心感)

 

自分のスキルや能力は裏切らないから、いまは勉強にあててもいいんだな、と冷静に思えています。

 

 

 

実際「勉強しておいてよかった〜、スキルアップis裏切らない〜」と思った出来事がひとつあるので、ここでシェアさせてください。

 

 

 

9月に初めて派遣というものを探した際、痛感したことがありました。それは

 

英語だけできても、事務ができないと一般の会社では価値がないんだな

 

ということ。(悲しい気づきだったな。)

 

私「英語できます」

派遣会社「おお!事務経験は?」

私「前職は営業でした。」

派遣会社「なるほど(残念)エクセルは?Vlookupやピボットは?」

私「計算はできるけど、V・・・なんとかはわかりません。」

派遣会社「そうなんですね(残念)」

 

こんなやりとりを、何回したかわかりません(悲)

 

 

 

でも、私、「かなしい〜」だけで終わらせませんでした。「派遣ワーカー:エクセルスキル必要」というメモを当時残しておいたんですよね(笑)そして、今の派遣先で暇なとき、こそこそエクセルの練習をしていました(もはやこそこそじゃなくなって、社員さんに練習問題とか作ってもらっていました笑)

 

IF関数もわからなかった私ですが、VLookupまでは履修し終えました。(独学だけどね!)

 

そして、実際今回の派遣会社の登録のとき、びっくりするほど役に立ちました。

 

「エクセルはVlookupまでできます。」というだけで、英語が使える理想の職場への門徒が、かなり開かれていました。

 

もちろん、まだどこも選考にすすんでないので、就活が成功するかわからないです。だけど、あんな「VLookupできます。」の一言でこんなにも変わるものかと驚いています。

 

(「勉強は裏切らない」の効果出るの早すぎ。)

 

しいていえば、ピボットテーブルとやらも履修しておけばよかった・・・

(いや、まだ間に合うな・・・)

(いまから勉強して、『スキル』の欄編集しよっかなぁ〜)

(・・・と、こんな感じで生きてるので、派遣先探し、割とポジティブに楽しんでいます笑)

 

 

 

そんなかんじで、『勉強は裏切らない』のお話でした。(まとめかた雑)

 

最近、派遣以外のすべてで、この考え方が身にしみています。

 

『勉強は』というよりは『あらゆる経験は』裏切らない、ですよね。自分の意識次第で、失敗経験挫折経験も、なにもかも次の機会に応用できる。

 

私、このマインドを持ち始めてから(ほんとここ1年くらいのこと)人生、おもいきり順調になりました。

 

だから、今回の『コロナショック〜派遣先がお休みに〜』編も、ぜんぶ勉強だ!次回役にたつんだ!の気持ちで、わりと楽しんでいます(´-`)笑

 

新しい派遣先、見つかればいいし、

 

見つからなかったら・・・!

 

個人のお仕事と、自己投資(勉強)の時間だと割り切って、頑張ります。(期間はどのくらいになるのだろう、3~4ヶ月くらいかな???)

 

ひとまず生活分くらいの貯金はまだあるので、自分を磨くことさえしていれば、お金はあとで回収できる!と思っておきます。

 

むしろ、目の前のお金のために自分を安売りし始めると負の連鎖にはまるワヨ!と思っています。(1年前の学び)(ほらね、どんな経験も無駄にならない〜〜)

 

 

 

ということで、ねこじまの派遣就活日誌でした(ちがう)

 

派遣就活についても、めっちゃめちゃノウハウがたまっているので、 いつか書きたいな〜!!

 

派遣という働き方、けっこう好きな人は超好きだと思うので(私は本当にニーズにはまってた。こんな局面でも派遣大好き。) 会社辛い人の選択肢に入れてもいいんじゃないかな?と個人的にはおもっています。

 

組織のための忖度とかが苦手な人、

自分の生活は自分の納得いくように切り盛りしたい人、

には、ほんとうにおすすめ!

 

ということで、まとまらないのでおわりにします。

 

 

 

また進展があったら、書くかもしれないし、書かないかもしれないです!(完)

 

ではでは、ねこじまでした!